FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

《#002 楽しいZOOツアー!!》レポート(次回告知有)

一日ぞんぶんに楽しみすぎたので、
すべての動物についてレポートするのは無理!(笑)。

…ということで、とくにさかいが面白いと思った動物、
参加者の山本さんが気に入ったらしい動物についてのみ、
くわしく書かせていただきまする!(`・ω・´)

- - - - -


>>#002
 楽しいZOOツアー!!@よこはま動物園ズーラシア


【開催日】
2012年7月23日(月)

【参加者】
山本篤史

【案内人】
森由民、さかいともこ



インドゾウの『とっておきタイム』!
まずは、インドゾウ。

『とっておきタイム』では、朝ご飯を食べるゾウたちの個体紹介をしていました。

牙が立派なラスクマル

雄のラスクマルと、雌のシュリー、チャメリー。
(それぞれ、ベトナム語で「王子様」、富や幸運を呼ぶ女神様の名前、「ジャスミンの花」)

実はこの三頭、三角関係らしいという…(´ω`)
動物たちの恋路のエピソードは興味深いです(´ω`)
飼育員さんともども、今後どうなるのかが楽しみ(´ω`)

近いうちに子ゾウが拝めたらいいなー♪
(ゾウ社会は一夫多妻制なので、シュリーにもチャメリーにも子どもが産まれたり!?)



そして、「美しすぎる猿」ドゥクラングール!
パネルには、

「黒いハーフパンツにえんじ色のレギンスを履いて、まさにいまどき男子でしょ?
体に5色の毛が生えていて、世界で最もきれいなサルと言われるドゥクラングール。
いまどきファッションが流行るずっと前からこんな体色をしています。実は“いまどき”ならぬ“さきどり”男子だったのです」
という説明書き。

ドゥクラングールの解説パネル
確かにオシャレなお猿…!

しかし元気すぎて本物は取れなかったので、パネルの写真&イラストでご勘弁を。
このお猿が見られるのは、日本ではよこはま動物園ズーラシアだけ!(`・∀・´)



バテバテターキン

ターキンは、現在赤ちゃんがいるそうですよ!
(残念ながら、今回は遠くてよく見えないところにいましたが)。



神々しい? オウギバト
バードゲージには、我が物顔で歩くオウギバトたち。

にらめっこ!
橋の欄干にどどんと構え、人が間近に迫ってもまったく動じません。


みんな大好き? うんち展♪
うんち展なんてものも、さりげなく開催されていたり……(´∀`)

食ったら出す、出すから食う。
食べるもの、消化器官によって、うんちの形もニオイも変わってくる。

『みんなうんち』なんて絵本があるくらいですから、
実は子どもも大人も「うんち」ってものが好きなんですよ、ウンウン。



ホッキョクグマ

日本の川原っぽい風景のなかに、ホッキョクグマがいる奇妙さ。
こういうのも、「面白さ」のひとつですね。



テングザルその1

テングザルその2

テングザルは風格があって素敵です。
雄だけが、こーんな鼻になっちゃうんです。不思議。
(しかし、こーいう顔の人、いるよね。笑)

テングザルが見られる動物園も、レアなんですよー。



そのほかにも、

モウコノロバいーの
カピバラいーの
遊具ありーの
ぱかぱか広場(ポニー乗馬)ありーの
アメリカタテガミヤマアラシいーの
「くるくるの秘密」というパネルで、フクロウの首の謎が「なるほど!」になりーの
頭骨標本で、マレーバクの頭蓋骨が見られーの
レストランの「オカピサンデー」が可愛いーの

盛りだくさんでしたよ!!



そして、
トリのオカピ!!

オカピその2

オカピその1

間近で見るオカピは、迫力満点です。
うっとりするくらい美しいです。
参加者の山本さんも大興奮でした(笑)。



さらに、
大トリはチンパンジー!!

埋もれてる〜

今年の1月20日に産まれたフクちゃん!
残念ながら、おかーさんとおばさんが毛繕いしてるなかに埋もれてたという…(笑)。


帰り際に寄った売店では、山本さんがオカピの枕、その名も「オカピロー」をご購入。
ほんとにオカピがお気に入りになったようです…(笑)。

すっかりお気に入り




- - -▼ 編集後期 ▼- - -

ズーラシアは、基本的には順路が一本道のつくり。
園の内外に広がる緑は、おおきな魅力のひとつです。

全体的に、動物が(寄ってさえくれれば)近くで見られる展示なので、
運が好ければ、ちょーーー楽しいです。

しかし、唯一の弱点は、夏はめちゃくちゃ暑いということでしょう。
(熱中症対策は、万全にして行ってくださいね!)

もちろん、
動物園にいるのは、今回写真におさめた動物だけじゃないので、
面白いやつらはもっともっとたくさんいます。



さかいはこれから、森師匠と共に、
ツアーごと、動物園ごとに、最大限、面白さや楽しさをお伝えしていくつもりです。

が、
無理なのです。

曲がりなりにも、言葉という表現手段で食っていこうとしているのですが、
ハナから「伝わる」とも思っていません。

だって、動物園の楽しさ、面白さは、
来てみないとわからないから。


私からみなさんに、いま、お伝えできるメッセージがあるとしたら。
「さぁ、檻から抜け出そう!!」
この、ひとことだけ。




さてさて
次回は、8月17日(金)!!

野毛山動物園に行きますよー!
カップルでも友達同士でも親子でも、もちろんお一人さまでも!(`ω´*)

すでに参加した方々には大人気!
動物園ライターの森さんのお話は、好奇心がくすぐられちゃうこと間違いなし!!
(私もいつかそんな風に…!!)

ご都合が合ったら、
ぜひ参加してみてくださいね♪(^ω^)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。