FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

¡Chévere! な日常

ネット環境が不安定かつ、回線速度もとても遅いため、
なかなか更新が追いつきません(´`)

その間に書きたいことが増えていくので、どんどん時差が開いているのですが、
まぁこのブログ自体が個人的な手記なのでご勘弁を〜

写真のアップロードも回線状態がいいときに限られるので、
あとから過去記事にも付け足していくこともあるかもしれません。


─── リアルタイム更新 ───
リアルタイムは、ただいま7月6日(日)20時半。
ジャングル奥地で1週間の滞在を終えて、ステイ先に戻り、夕飯を食べ終わったところです。

色々あったけど、今週本当に充実した時間だった!
もー、ジャングルに住みたい!
というのは半分冗談で…笑
もっとスペイン語の勉強をしてから、また行きたいなと思いました。

¡Esta semana es fabuloso el tiempo!
¡Quiero vivir en la selva!
… Este es el mitad chistes ;)
Yo quiero voy a la selva nuevamente, después más estudiar el español.
──────────────


到着までの話はだいぶ旬が過ぎてしまったので、流していきます。


▽マイアミ→キト(エクアドル)
19時50分。予定時刻通りの出発です。

もしかすると、最後の乗客だったのかも…。
当たり前といえば当たり前ですが、息が上がったまま機内に入ったのは私だけでした。

往路最後のフライトで印象に残っているのは、機内食が美味しかったことと、CAさんが素敵だったこと。
機内食がJALより美味しかった気がします。(無事乗り込めた安心感でそう思ったのかも?)

CAさんは、スペイン語も話してたので、おそらくラテンアメリカの方なのですが、
JALみたいに低姿勢すぎず、シカゴ→マイアミ便みたいにぶっきらぼうでもなく、
気さくで優しくて洒落っ気があって、なんだかとてもカッコよかった。
たったそれだけのことでも、とても幸せな気持ちになれました。

そしていよいよキト空港が近づき、
機体が高度を下げ始めると……客席から悲鳴が。笑

空港のすぐ近くまで来てから高度を下げてるのか、
斜め下に頭を向けて降りていくのではなく、水平のまま機体をちょっとずつ「落として」いってる感じなのです。
つまり……降下の仕方が雑!!

絶叫マシーンのような「内蔵が浮くような感覚」が何回も起きて、
内心「ヒヨドリじゃないんだから!w」とツッコミを入れてしまいました。(わかる人にはわかる動物ネタ)


▽キト→ステイ先へ
23時30分、キト空港へ到着。
荷物のピックアップに向かったものの、待てど暮らせど荷物が来ない…。

仕方がないので、
係の人にチケットと『指差しスペイン語』の本を見せながら
「この乗り継ぎをしてきたんだけど、荷物が来ない」と確認してもらうと
「あなたの荷物はマイアミにあります」とのこと。

まぁマイアミ空港を疾走している時に、
薄々こうなるんじゃないかとは思っていたんだけどね…(・ω・`)
だって私自身の乗り継ぎ時間が10分だもの…。

記念すべき
初☆ロストバッゲージ
ってことで、まぁ何事も経験ですよね。

もっと早くに手を打てばよかったものの、
ほとんど語彙のないスペイン語で手続きするのに手間取り、
結局空港を出たのは午前1時30分でした…。

迎えにきて、ずっと待っててくれたステイ先のパパには頭が上がりません。
(この時間にここでぼっちになったらどうしようかと、それだけが不安だった)

そこからパパの車で30分……
午前2時、ようやくステイ先に着きました。

長かった……


▽その後…
翌日(金曜日)には、学校の仲間にW杯エクアドル戦を応援しにいこうと誘われて、
お祭り騒ぎの街に繰り出したり(到着から14時間しか経ってないよ!)、

土曜日には、キト旧市街のセントロヒストリコ、
日曜日には、地球のおへそ、緯度経度ともに0度の場所へ、
ステイファミリーに連れて行ってもらったり、

しょっぱなから色々ありすぎました(笑)。


既にブログ記事の更新とリアルタイムの出来事とに
一週間以上の開きができてしまっていますが、
まぁのんびりと綴っていきたいと思います。
 
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。