FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

動物園いろいろ

日に日に寒さが強まって、いつの間にやら、もう11月も後半ですね
涼しくて快適な行楽シーズンも、そろそろ終盤でしょうか。

『動物園散歩人』と名乗り始めた私ですが、
街がオレンジと紫と黒に染まる誕生日(ハロウィーン!)には、
案の定(?)、上野動物園のアメリカバクの前で過ごしていました(*´`*)笑

上野のサム
写真はアメリカバクのサム君。おしりだけ見えてるのがラムちゃん。


そして先日は、友人と埼玉県は狭山市智光山公園こども動物園へ。
ちょうどムササビのお話タイムに到着したので、急いで直行!
岡野飼育員から素敵なお話を聞かせていただきました

智光山のピーちゃん
写真はアメリカバクのピーちゃん(オス)。
ムササビ撮ってなかった…(笑)。

いや〜、一人動物園も楽しいのですが、
誰かと行く動物園も、やはり格別ですね!


さらに、一昨日の土曜日には、
動物園ライター・森由民さん主催の講演会に参加して参りました。
動物園講演会『森・ヒト・母を考える』
(↑Facebookページなので、登録されていない方は見られないかも…。
ということで、追記のほうに詳細を載せておきます。
もう終わってしまった講演ではありますが、とても面白い内容でしたので、ご興味のある方はぜひご覧ください)

この日の講師は、オランウータン研究者の久世濃子さん。
野生と動物園との両方から、オランウータンという“ヒト”について研究をされています。

久世さんが所属されているのは
上野にある「国立科学博物館 人類研究部」というところ。
漢字がいっぱいで、ちょっとおカタい感じを受けるかもしれませんが、
ご本人は2児の母でもある、和やかで気さくな方です(o・・o)

講演では、オランウータンとヒトの子育てについて、
ご自身の出産・育児の体験談を交えて、おもしろ楽しくお話してくださいました

個人的には、オランウータンとヒトの「太りやすい」という共通点と、
“そうなった”経緯のお話に、なるほど〜と納得 面白かった!

集まったオランウータン関係者はもちろん、
一般の参加者からも活発に質問が飛び交い、
この日も盛況となりました


それにしても、動物園や動物関係の仕事をされている方から、
こんなにも近く、フランクで、オープンな環境でお話を聞ける機会は、
なかなか珍しいかもしれませんね

森さん主催の『動物園講演会』は、
だいたい月に一度のペースで開催されているので、
「行ってみたい!」と思われた方は、ぜひFacebookページをチェックしてみてください。
動物園ライター・動物園散歩人の『Morian』
お気軽に、私へのお問い合わせも歓迎で〜す\(^O^)/


さ〜て、
今後も目が離せません!

12月7日は、
動物園のステキな展示や取り組みを表彰・紹介する
環境エンリッチメント大賞 2013授賞式!!

来年の2月1日・2日は、
全国のオランウータン飼育担当者や研究者など、関係者が一堂に会する
『オランウータン倶楽部』!!

…と、イベント盛りだくさんです!

どちらも、一般の方々もウェルカム!な催しなので、
詳しくは、またお知らせします!(`・ω・´)

動物園も、動物も、
知れば知るほど面白い!!

お楽しみに〜〜〜♪

(…と言っている私が一番楽しみだったりして…♪)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。