FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

こくこく

今日は、野毛山動物園の取材に行ってきた。

今年で37歳。
世界最高齢のフタコブラクダ、ツガルさん。

平均的な寿命が25年というから、
人間でいうと、100歳は悠に超え、120歳くらいとも。

生涯現役、元気に食事をしている姿は、
目の当たりにすると、ひしひしと感じるものがある。



そして。

今日、金沢動物園のベアードバク、コロンボの訃報が届いた。
半月前に取材させていただいたばかりで、「やっと会えた」と思っていた矢先。

報せのメールを電車内で見て、
こみ上げてくるものを我慢できなかった。

親類がひとり亡くなったような切なさ。
「バクは私の『トーテム(血縁)』なんだな」と改めて痛感。

けれど、コロンボというベアードバクに出逢えた。
それは私にとって、とても貴重な経験だった。
機会をいただいたこと、感謝してもしきれない。


彼に出会ってからの日は浅く、
まして、飼育という尊い仕事に携わっていたわけでもない。

それでも、
「生き物はみんな、それぞれの時計を持って生きている」
そう再認識させてくれたのがコロンボだった。

享年30歳と25日。
心からお悔やみ申し上げると同時に、
彼の眠りが安らかなものでありますように。


「それぞれの時計」……
これについては、また今度。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。