FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『動物園ライター:さかいともこ』について

大変いまさらではありますが、

「さかいってどんな奴なの?」
「なにがしたいの?」

と思われているような気がするので、
軽く自己紹介をしようかと思います。



▼動物園ライター:さかいともこ
昭和の最後の年、ハロウィーンという素敵な配色の日生まれ。
平成とともに歳をとる女です。

カフェで1年、居酒屋で計3年?
1年足らずでしたが、社会人やってたこともあったっけ。

インターネット上で『動物園ライター』『森由民』を見つけ、「これだ!」「この人だ!」と直感。
ラブメールを送りつけ(笑)、上野公園のスターバックスで、動物園について思うところや、私の志を語ること2時間。
弟子にしてくださいと申し出たところ、快諾していただき、今に至ります。


▽ちなみに
動物園ライター・森由民のブログ『動物園取材ノート』
H.I.S.ブログ『森由民の勝手に行くZOO』


普段はDTPオペレーターとして印刷関係の仕事をしております。
現在は、動物園取材に同行させていただき、ご挨拶している段階です。
各地の動物園関係者の方々、どうぞよろしくお願いいたします!



▼で、なにがしたいの?
動物園ライター・さかいともこの夢は、
「動物園を学びの場にすること」です。

しかし、私ももとは、「動物好きの動物園ギライ」。
「野生動物を、あんな狭い檻のなかに閉じ込めて、かわいそう」
と思ってたクチでした。

…のはずが、気づいたら、なぜか上野動物園でアメリカバクの前に2時間いたりして。

_1040125.jpg

「バク」という生き物が、私の人生を変えたんです。



バクに惚れ込んだのは、
社会人一年目、デスクワークで生きる屍になっていた時期でした。

よくいえば「ぶちゃいく」、悪く言えば「不細工」な生き物と対峙して、
純粋に「なんだこいつ、おもしろい!!」と思ったのがキッカケです。

しかしまー
大好きなバクの前に2時間いても、聞こえてくるのは、

「なにあれ、キモチワルイ…」
「なんだろね、よくわかんない」
「それよりカピバラが」
「パンダかわいいよパンダ」

そんな会話ばかり。

知らない動物の名前すら気にしないような方も多く、
(すぐそばに「アメリカバク」と書かれたプレートがあるのですが)

動物全般が好きな私にとっては、
なんだかすごくギモンと違和感を覚える体験でした。



「かわいい生き物」を愛でるのもいい。
けれど、動物園にいるのは、ほとんどが「よくわからない生き物」です。
だからこそ、「よくわからない生き物」に対し、知識や見解を広めていくと、
動物園はもっと楽しめるし、自分の世界もおもしろいように広がっていく……。

それって、なんだか素敵だな。

そう感じたのが、ちょうどその時期でした。



動物園にいる動物は、絶滅危惧種が多いです。
彼らのふるさとは、いろいろな問題を抱えていたりします。
だからこそ、遠く離れたこの日本に、彼らがいるんです。

飼育動物にはしっかりと「戸籍」をつくり、
種を絶やさないよう、保全する。

動物園はいわば、『ノアの箱船』。



今いる動物たちは、
いろんな歴史を生き延び、適応できる進化をとげて、いまの姿で落ち着いています。

「身体つきを見れば、その動物の生きる環境がわかる」というのが私見です。
(これって、ヒトにも当てはまりそうですけどね……笑)

そう考えると、外の国の風土も見えてくる。
(歴史や地理なんて、私は大の苦手でしたが…)

ほかにも、美しい身体の構造や柄には、独特の美術観があります。
耳をすますと、ふだん聴くことのない音も楽しめます。

展示パネルや、飼育員さん手作りのボードもね、
読むときっと、目の前の動物たちを見る目が変わりますよ。



「この世には、自分の知らないものやことが沢山あるんだ」

そう考えると、わくわくしてくる、でしょう?(*´`*)
学校の机で学ぶことよりも、私ははるかに魅力を感じます。



「なんだかよくわからない動物って、おもしろい!!」

それに気づいて、楽しんでもらえるような見方のヒントと、
「あなた」の興味と関連した、動物のお話。

動物や飼育員、動物園と「あなた」を繋ぐ
『インデックス』になれれば。



『動物園ライター・さかいともこ』は、そう考えています。
スポンサーサイト
3:

「素肌美をつくる美容法」に詳しいさかいさん、動物も日焼けをしたら、黒くなるんでしょうか?

2012.09.09 07:26 みやま #- URL[EDIT]
4:* みやまさん *

コメントありがとうございます。

ほかの動物も日焼けをしてなんら不思議はないと思います。

ヒトは動物(ほ乳類)ですよね。

私はいまヒトの皮膚について勉強中なのですが、
基本的に、肌の構造などはほ乳類全般に当てはまるはずですから。

ですが、ヒト以外のほ乳類(日中、地上で生活する動物のほとんど)は、立派な毛に覆われています。
ヒトは服を着たり、日焼けどめを塗ることで、肌が黒くなるのを防いでいますが、
そのほかの動物たちは、持ち前の毛で、紫外線をガードしているのではないでしょうか。

動物学者ではないので、身体の構造等にはまだまだ知識が浅いですが、
今後、ヒトの肌とも比較して、さらに勉強していきますね(^^)

ご質問、ありがとうございました。

2012.09.10 11:56 さかいともこ #9vWqBOOU URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。