FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

夢を見ている

目が覚めると、私は、この世界で最後のバクだった。

どうやら、
前世の記憶を
この身体まで引き継いでしまったらしい


この姿になる前は、一体なんだったんだっけ

もうずいぶん昔から、いまの姿のままな気もするし

なんだかもっと、ちがう生き方をしていた感じもする


そんなことを考えながら、
世界で最後のバクが眠りにつく瞬間、


私は知るんだ

私が人間だったころ

あそこまでバクに執着していた意味を

──────────

最近、
バクの生まれ変わりが私なのではなく、
私の生まれ変わりが、世界最後のバクなのではないかと考えるようになってきた。

……え、待って待って、引かないでヾ(´`;)

んー、この感覚は説明しづらいし、なかなか理解されないかもしれないけど、本当にそう思うんだよなー。
いやいや、不思議ちゃんとかじゃなくてですね…!!
(まぁ、不思議ちゃん以上に異端な思想ではあると思うけど…笑)

「生まれ変わり」というものが、時間軸さえも越えたところにあるのなら、

私は未来の過去に、生きているのではないか、と。

──────────

夢を 見ていた
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。