FC2ブログ

カテゴリ:レポート の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

《#002 楽しいZOOツアー!!》レポート(次回告知有)

一日ぞんぶんに楽しみすぎたので、
すべての動物についてレポートするのは無理!(笑)。

…ということで、とくにさかいが面白いと思った動物、
参加者の山本さんが気に入ったらしい動物についてのみ、
くわしく書かせていただきまする!(`・ω・´)

- - - - -


>>#002
 楽しいZOOツアー!!@よこはま動物園ズーラシア


【開催日】
2012年7月23日(月)

【参加者】
山本篤史

【案内人】
森由民、さかいともこ



インドゾウの『とっておきタイム』!
まずは、インドゾウ。

『とっておきタイム』では、朝ご飯を食べるゾウたちの個体紹介をしていました。

牙が立派なラスクマル

雄のラスクマルと、雌のシュリー、チャメリー。
(それぞれ、ベトナム語で「王子様」、富や幸運を呼ぶ女神様の名前、「ジャスミンの花」)

実はこの三頭、三角関係らしいという…(´ω`)
動物たちの恋路のエピソードは興味深いです(´ω`)
飼育員さんともども、今後どうなるのかが楽しみ(´ω`)

近いうちに子ゾウが拝めたらいいなー♪
(ゾウ社会は一夫多妻制なので、シュリーにもチャメリーにも子どもが産まれたり!?)



そして、「美しすぎる猿」ドゥクラングール!
パネルには、

「黒いハーフパンツにえんじ色のレギンスを履いて、まさにいまどき男子でしょ?
体に5色の毛が生えていて、世界で最もきれいなサルと言われるドゥクラングール。
いまどきファッションが流行るずっと前からこんな体色をしています。実は“いまどき”ならぬ“さきどり”男子だったのです」
という説明書き。

ドゥクラングールの解説パネル
確かにオシャレなお猿…!

しかし元気すぎて本物は取れなかったので、パネルの写真&イラストでご勘弁を。
このお猿が見られるのは、日本ではよこはま動物園ズーラシアだけ!(`・∀・´)



バテバテターキン

ターキンは、現在赤ちゃんがいるそうですよ!
(残念ながら、今回は遠くてよく見えないところにいましたが)。



神々しい? オウギバト
バードゲージには、我が物顔で歩くオウギバトたち。

にらめっこ!
橋の欄干にどどんと構え、人が間近に迫ってもまったく動じません。


みんな大好き? うんち展♪
うんち展なんてものも、さりげなく開催されていたり……(´∀`)

食ったら出す、出すから食う。
食べるもの、消化器官によって、うんちの形もニオイも変わってくる。

『みんなうんち』なんて絵本があるくらいですから、
実は子どもも大人も「うんち」ってものが好きなんですよ、ウンウン。



ホッキョクグマ

日本の川原っぽい風景のなかに、ホッキョクグマがいる奇妙さ。
こういうのも、「面白さ」のひとつですね。



テングザルその1

テングザルその2

テングザルは風格があって素敵です。
雄だけが、こーんな鼻になっちゃうんです。不思議。
(しかし、こーいう顔の人、いるよね。笑)

テングザルが見られる動物園も、レアなんですよー。



そのほかにも、

モウコノロバいーの
カピバラいーの
遊具ありーの
ぱかぱか広場(ポニー乗馬)ありーの
アメリカタテガミヤマアラシいーの
「くるくるの秘密」というパネルで、フクロウの首の謎が「なるほど!」になりーの
頭骨標本で、マレーバクの頭蓋骨が見られーの
レストランの「オカピサンデー」が可愛いーの

盛りだくさんでしたよ!!



そして、
トリのオカピ!!

オカピその2

オカピその1

間近で見るオカピは、迫力満点です。
うっとりするくらい美しいです。
参加者の山本さんも大興奮でした(笑)。



さらに、
大トリはチンパンジー!!

埋もれてる〜

今年の1月20日に産まれたフクちゃん!
残念ながら、おかーさんとおばさんが毛繕いしてるなかに埋もれてたという…(笑)。


帰り際に寄った売店では、山本さんがオカピの枕、その名も「オカピロー」をご購入。
ほんとにオカピがお気に入りになったようです…(笑)。

すっかりお気に入り




- - -▼ 編集後期 ▼- - -

ズーラシアは、基本的には順路が一本道のつくり。
園の内外に広がる緑は、おおきな魅力のひとつです。

全体的に、動物が(寄ってさえくれれば)近くで見られる展示なので、
運が好ければ、ちょーーー楽しいです。

しかし、唯一の弱点は、夏はめちゃくちゃ暑いということでしょう。
(熱中症対策は、万全にして行ってくださいね!)

もちろん、
動物園にいるのは、今回写真におさめた動物だけじゃないので、
面白いやつらはもっともっとたくさんいます。



さかいはこれから、森師匠と共に、
ツアーごと、動物園ごとに、最大限、面白さや楽しさをお伝えしていくつもりです。

が、
無理なのです。

曲がりなりにも、言葉という表現手段で食っていこうとしているのですが、
ハナから「伝わる」とも思っていません。

だって、動物園の楽しさ、面白さは、
来てみないとわからないから。


私からみなさんに、いま、お伝えできるメッセージがあるとしたら。
「さぁ、檻から抜け出そう!!」
この、ひとことだけ。




さてさて
次回は、8月17日(金)!!

野毛山動物園に行きますよー!
カップルでも友達同士でも親子でも、もちろんお一人さまでも!(`ω´*)

すでに参加した方々には大人気!
動物園ライターの森さんのお話は、好奇心がくすぐられちゃうこと間違いなし!!
(私もいつかそんな風に…!!)

ご都合が合ったら、
ぜひ参加してみてくださいね♪(^ω^)
スポンサーサイト

《#000 楽しいZOOツアー!!@上野動物園》レポ

天候が不安定なため、今日の遠足は来週(6月24日)に延期!

…と、昨日の夜、参加者のみなさんにお知らせしたのですが。
今日めっちゃ晴れてましたね(´・ω・`)

今週しか参加できなかったという方には申し訳ないです…が、
来週も晴れることを願って…!


そして、第一回に参加できないという方にも朗報です!(`・ω・´)
第二回の日程ももう決定しました!(第一回目もまだなのに!笑)

つぎは平日!
7月23日(月)
です(^ω^)

次回もベテランガイドの森さんが参加してくださいます(´∀`)
土日に休みが取りづらいという方もぜひ!!

いまからでも、遅すぎることはありません!
そして、早すぎることもありません!(笑)。

6月24日(日)と7月23日(月)、
参加ご希望でしたら、ぜひお知らせください(´∀`)



さてさて、
延期にもなってしまったことですし、
せっかくなので(?)、第0回のレポートを。

記念すべき第一回に先駆けまして、
5月24日に企画した【#000 楽しいZOOツアー!!】。

来週日曜、6月24日の第一回をぜったい楽しいものにするために、
もろちゃんに付き合ってもらい、丸一日で園内を回ったのでした。

ということで、
そのまとめ!

- - - - -

>>#000
 楽しいZOOツアー!!@上野動物園

【開催日】
2012年5月24日(木)

【参加者】
両沢友希

【案内人】
さかいともこ



午前10時半。
行きますよー_650px


準備が整ったところで、いざ出発!




入ってすぐ、右手にはパンダ様がいらっしゃいますが、そちらはあえてスルーでw
入場したら、左手へ向かいます。


ツルとカメ_650px
ツルさんカメさんがひなたぼっこ中


日本の野鳥エリアでは、カモとカラスが喧嘩していたり(カモのほうが強かった笑)。

「エゾシカとカモシカって、あんなに体格違うんだ」
「カモシカって結構、小柄でがっしりしてる感じだね」
とか。

「ツグミってあんな風に鳴くんだ」
「コジュケイの声すごいねwそんなに鳴かなくても食べたりしないからww」
とかとか。

気付いたことをいろいろ発言してくれるもろちゃん、素晴らしいです(笑)。


エゾリス_650px
注意していないと気付かないようなところに、エゾリスさん発見。
金網の隙間から鼻だけ出して眠ってます…w


微動だにせず、山みたいに眠っているバイソン。

プレーリードッグの赤ちゃんはかなり頭でっかちで、なんだかヘンテコ。

ゾウのおしっこにお客さん大興奮してたりw

アジアゾウ_650px
群れでいるゾウがメスで、離れにいるゾウが唯一のオス。
私も初めて知りました…!


ユビキタスもろ_650px
話題の?ユビキタスで動物の解説を聞くもろちゃん


その後、動物解説員のガイドツアーに参加して(ツアー中なのにツアーに参加…w)
「絶滅のおそれのある動物たち」をメインに見て回って、お話を聞いて。

(やっぱり、
知識を身につけることって面白い。
動物と物事の見方が全然変わってくるんです。)


バードハウスで斬新ヘアースタイルの鳥さんたち見て、

アカショウビン_650px

ワライカワセミ_650px

アンデスイワドリ_650px


今日もアシカたち見て

重い重い_650px
重い重いw



西園のこども動物園行って

モデルとカメラマン_650px
オナガドリをモデルにするおじいちゃま



両性爬虫類館(ビバリウム)も行って

リクガメ_650px
飼育員さんに撫でられて気持ちよさそう

リクガメ02_650px
飼育員さんはお掃除に戻ってますが


カメレオン01_650px
かめれおんかわいい

カメレオン02_650px
セクシー!


館内で開催中の「食べる展」観て、
(両生類や爬虫類の燃費のよさにビックリ!!)




その後もひとしきり回って……

写真はないけれど、ほぼ全てを観て回りました。
たぶん、一日みっちり動物を目の当たりにしたもろちゃんは、相当疲れたことでしょう…
ぐだぐだなガイドにお付き合いいただいて、ありがとうございました



最後に、
ホワイトボードを使って、なつかしの(!)『VOICE』に答えてもらいました!!

『あなたにとって、動物園とはなんですか?』

実は園を出る前に質問していたのですが、ずっと考えていてくれて、その後のお茶でやっと答えが出たようです(笑)。

VOICEもろちゃん_650px
『会える場所』
テレビや本だと伝わってこない
リアル(匂い・手触り)を
感じられる場所。
もろさわ ゆうき(23)

そうそう、そうなんですよ。
タイトルとサブコメントだけ書いてくれましたが、こんど本文も投稿してください…w

そして。
「智ちゃんも答えようよー」と言われ、私も書いてみました。

VOICEさかい_650px
『学校』
動物たちはいろんなことを
たくさん教えてくれる先生。
生きる歴史、生きる絵画、生きる教科書。
さかい ともこ(23)


一日中連れ回してしまいましたが、
楽しんでいただけたようでなによりでした(´ω`)

延期になった第一回[6月24日(日)]や、
早くも日程が決まった第二回[7月23日(月)]に参加していただく方にも
任意でVOICEに答えていただけたら嬉しいなーーーやりたいなーーー!(笑)。

なんて考えておりまする。

自由行動の時間を多めにとるスケジュールを組んでおりますので、
一日のんびり過ごしたいという方も、お気軽にどうぞ(^ω^)

お久しぶり!な人にもお会いできるのを楽しみにしてますー。



- - -▼ 編集後期 ▼- - -

5月24日は、平日に企画したにも関わらず、団体さんの多い日でした…!!。
天気もよかったし、バスツアーや遠足で来たお客さんたちで賑わっておりました。

さて、今回のガイドは練習や試験的なものを予定していたので、道具をいろいろ持っていってみました。

まずはICレコーダー。
使ったことのある方ならおわかりいただけると思いますが、録音しながらヘッドホン(イヤホン)などを着けると、びっくりするくらい小さい音や遠くの音が収集できておもしろいんです(取材や撮影の音響さんって、こんな感じなのでしょうか)。
なんだか動物の聴覚を身につけた気分になれます(´∀`)
これ、ふだん音を扱う仕事をしてる人には、面白い「見方」かも?

そして、100円ショップで購入したスケッチブック。
スケッチブックやノートは、そのときの感覚を描き留めておくための強い味方。
動物園ではインプットだけじゃなく、その場でアウトプットすることも楽しみ方のひとつですから。

さらにはホワイトボードなんてものも用意してみました。
これは主に、説明下手な私のためのものですが…(笑)。
最後にはVOICEボードに早変わりしたので、重宝した!w

あとはやっぱりカメラがほしかったなぁと、持ってこなかったことをすこし後悔(´・ω・`)

さらなる失敗は、
黒タイツにショーパンで臨んでしまったこと。
蚊に刺されて猛烈にかゆかったです…。

参加してくださるみなさまは、ぜひ虫よけスプレーや虫さされ用の薬持ってきてくださいね!(園内では医薬品は販売できないので、ムヒとか売ってませんよー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。